園長 吉野 晴美

Since 1959 子どもたちと共に歩む

幼年期は、一生涯を支える力を育む時です。子どもたちの心は、祈り、好奇心、希望、愛情にあふれた「宝石箱」ですが、同時に傷つきやすく、ときに自己中心に傾きやすいことも事実です。

神さまとの、自然との、そして多くの友達や先生との出逢いを通して、子どもたちに自信と生きる喜びを見いだすことが出来ればと願っています。
マリア・モンテッソーリは産まれてきた時からの「出逢い」によってその人の人生はつくられると言っております。
その出逢いとは「本物」と出逢っていくという事です。おもちゃであれば「子どもだから、これで良いだろう」ではなくて、「子どもだからこそ、本物の材料で心をこめて作ったもの」を又、大人に対しても同様に、その道の専門家に出逢っていくことこそが大切だと言っています。
それは、この時期の子どもは『吸収する精神』が人生の中で一番鋭敏になっている時だからこそ、必要と言っています。

子どもたち一人ひとりを大切に大切に、命と心の輝きが育つ環境を整え、幼児教育の専門性を高めていくことに最善を尽くしていきます。

● キリスト教の愛の精神に基づき、優しさと思いやりの心を育てます。
● モンテッソーリ教育法による保育を横割・縦割で行います。
● 専門講師による指導を行います。

モンテッソーリ教育法の詳細はコチラ

平日 7:30~18:30

通常の教育・保育時間外も保育が必要な場合、利用することができます。

また、長期休業中もお預かりします。

30分間100円(1号認定児)
30分間150円(2号・3号認定児)
別途、利用時間に応じて昼食代やおやつ代などがかかる場合があります。

※その他、入園手続費・制服代・用品代・日本スポーツ振興センター共済掛金などがかかります。

送迎バス利用料………月額5,000円(8月除く)
※1号認定児に教育・保育を提供する日のみ運行。
※片道のみ利用される方および弟妹の方は月額2,500円。
※乗車定員により、在園児の弟妹以外の方は抽選の場合あり。

上記各項目の詳細は毎月の「園だより」にて案内しております。

<登園・降園についてのお願い>

自動車で送迎する方は特に園周辺は駐車禁止区域になっています。
自動車は園駐車場に、園児の安全のため、また近隣の方、
通行者に迷惑がかからないよう十分お気を付けて、とめてください。

自己評価結果をご覧になる方はコチラ

運営規程をご覧になる方はコチラ